初めての方

初めてご乗船していただけるお客様向けのページです

ご予約者様ご本人だけではなくご同行者様全員がご覧なれるよう周知よろしくお願いいたします

 

ご予約について   

・ご予約は内容取り間違い防止の為、メールでの受付のみとさせていただいております

・代表者様のお名前、電話番号、釣行日、メニュー(例:白イカ1便)、予約人数を送付願います

・予約内容抜け落ちないか充分ご注意ください 

・キャンセルが複数回重なると以後のご予約お断りいたしますのでご予約日、人数には充分ご注意ください

・この海域での白いか釣行は他海域より重い錘が必要となります

・ご同行者様全員のロッドシステムが合致しているか下記の説明の確認を取ってからご予約願います

 

 

出船確認について 

こちらよりご予約者様宛にメールにて出船可否の連絡を致しますので、ご確認されたらお手数ですが速やかに内容確認の旨、返信していただくようよろしくお願いいたします

・ジギング便      前日18時

・白いか1便、漢前便     当日13時

・白いか2便       当日18時

無論、上記時刻より早く判断できる時には決定次第連絡いたします

特に夕方発の便が可否決定リミット時間から出船時間までタイトスケジュールですが、この海域の特性上15時頃から予報にない偏西風が吹く場合が多々あることからなるべく近々情報を確実にとるための措置です。ご不便お掛けいたしますがご協力お願いいたします

 

 

ご乗船について

・全便氷のご用意はできません、また近くの港に氷販売所はございません

・お近くの24hスーパー(ラムー、トライアル)などでお買い求めください

・駐車スペースには限りがあります、奥より順番に車と車の間隔を詰めて整列駐車にご協力ください

・乗船場の周囲は住宅地です、充分にご配慮ください

・ポイ捨て、クラクション、大きな談笑厳禁!!

・船酔い自信ない方は当日油物を控え、必ずご乗船2時間前に1錠、乗船時にさらにもう1錠服用されることを推奨します

・船長の船座指定があるまで船には乗り込まないようお願いします

 

 

仕掛けについて

ジギング

当船は完全ドテラでポイントを狙っていきますので6.2~6.4fの各社4番手ロッドを推奨します

リールはダイワ4500~5000、シマノ8000PG

ラインはPE4号(秋は3号)リーダーは60~70lb(秋は50~60lb)

ジグは130~250g(メインは150~200g)

風次第で重いジグが必要になりますのでご注意ください

おススメのロングジグはスライドアクター、ナガマサ、アスナロ2などなど、、

おススメのショートジグはナムジグ、ステイ、ツダジグ、ヤマトなどなど、、、

箸休めにネギョをする場合がありますのでスロー、インチク、タイラバなどもお持ちいただいた方がいいかも、、、

 

白いか

この海域は本流直下ですのでよく潮流が速くなりますので必ず40号(できたら50号)まで必ず必須です

40号の錘を使用するのは別に珍しいことではありません(特に7月中旬以降)

このことから若狭地方で流行しているイカメタルのシステムでは潮流が速い日は何もかも耐えれません

こちらで対応できるイカメタルでされるか当船が強く推奨している中錘式(オモリグ)でされることをオススメします

当船は針本数3本(鉛スッテ含む)まで、潮流が速い日は2本規制出す場合があります

竿は1本出しで、2本出しはNGです(泳がせ便除く)

PEラインは0.6号で!(厳守!!)以下はOKですが以上はNGです

くれぐれも厳守でお願いいたします

エギは白いか用の2.5号 おススメは真山釣具のドッドシリーズ

相対色で5色(例:黒、白、赤、青、黄)などなど、、、

 

 

5月下旬~6月いっぱい

数は上りませんがとにかく一番大型が釣れる時期

胴長45cm以上をうちでは(ぬんぬん)と言ってます

この時期のぬんぬんを狙うには中錘式(オモリグ)

をスピニングシステムでアンダーキャストして狙うのが一番!!

エギは基本的にはシーズン通して白いか用2.5号推奨

渋い時(餌巻きエギ)が有効な時もある

この時期はまだ軽めの錘で対応できる日が多い

6月まで同時にアジも狙うこともでき、一番脂の乗る時期ですのでアジだけ狙うだけでも充分価値ありますよー

狙い方表層アジング、バチコン、キャロ、サビキなど、、、感度層によって使い分けます

 

 

7月~9月頭

いわゆるハイシーズン到来!!

サイズは中型メインになりますがナイスな日に当たると、恐ろしく釣れる日があります

お盆あたりから中型に交じり再びぬんぬんが混じることもあります

狙い方は水深が深くなってくるためベイトリールのカウンター付きが有利

目まぐるしく変わる中層ヒット層を効率よくカウンターで攻めていくイメージです

仕掛けは相変わらず中錘式(オモリグ)で狙う方が有利な日が圧倒的に多いです

錘も重い日が多くなっていきます

 

 

9月~

夏イカが釣れなくなってくるのと入れ替わりで秋イカ(子イカ)が釣れだします

順調良く釣れだすとやはり子供なので簡単に釣れます

味はこの秋イカが一番美味ですよー

仕掛けはイカメタルが圧倒的有利となります

ただその場合でも錘は最大40号お持ちください

中旬をまわると、アオリイカも釣れだします

こちらは日によって表層エギングで来たり、中層のイカメタルに来たり日によってバラバラです

同時に釣れたアオリや白いかを餌に大鯛やヒラマサ狙いの(泳がせ)も面白くなってくる季節です

また、マンモスイカの赤イカも稀に食いつき船上が戦場になりますっ